夢の一戸建てはZEHでお得に!

こんにちは!くまこと申します。
去年の八月に夢のマイホームを購入しました!夫と三才の息子の三人家族です。

やっと一年点検が終わり、二度目の秋がきます。
北海道在住なので、もう少しで寒い寒い冬が来ます。

家を建てるきっかけになったのも、寒い冬でした。
息子は1月生まれで、生まれた時に住んでいた家は単身用のオール電化のマンションでした。
キッチンにお湯をためるボイラーがあり冬はTシャツ短パンで過ごすことができ、しかし結露で壁中カビだらけになる家でした。
産後退院して帰ってきたら、白い綿のカビが生えててドン引きした記憶が今でもはっきり覚えてます。

そして夏になればマンションに囲まれてるうえにマンションのなかに廊下があるつくりのため、玄関を開けても風が通らず灼熱地獄になるため、生後6か月の息子とスーパーの授乳室に避難し帰ることができない日が続き、涼しい家に引っ越そうとすぐに行動しました。

そこで見つけたのは、古い団地をリノベーション工事をしきれいにした、4階建ての3ⅬDKのマンションでした。
元団地なので各部屋の窓を開けると、涼しい風が入り天国でした。

しかしこの部屋は、冬がとっても寒くとても過酷でした。
朝は、外に近い気温になりストーブをつけても温まらず床が湖になるほどの結露、タンスはカビだらけ、二家庭の部屋の壁をぶち抜いて一家族分の家にしているので、寝室とリビングの間に長い廊下がある謎の作りでどこの部屋に行くのもかなり辛かったです。

息子が2歳になったばかりの春、私と息子が立て続けに重い喘息と肺炎にかかりました。
そして息子はもう一つ犬アレルギーになったのです。
ペット可だったので、共有スペースに毛を落とし片づけない飼い主がいましたので、それが原因だったと思います。

環境が悪すぎるねと、管理会社に連絡する日々が続き、年を越したころ憧れていた町に新しく売り出す地区があるというのでモデルハウスを見に行きました。
お金もないけど、家建てたら?と冗談を言っていたところ、ZEHに出会いました。

国が推奨していること、補助金が出ること、暖かいこと、光熱費が年間10万円いかないことなどを聞きとても気に入りすぐに決めました。

補助金の締め切りが間に合わないとのことと、断熱の数値が関係しているので間取りはあまりきめられず、リビングに二階への階段を作ったので、窓小さく暗いです。
リビングの外に階段を作ったら、窓は大きくできたと、違うハウスメーカーの方から聞きました。

でも冬は、Tシャツ短パンで過ごせますし!冬の光熱費は、断熱材を追加してなかったといわれている暖房をつけても着こまなきゃいけない元団地よりMAX4000円ほど安かったです。
ソーラーパネルをつけていて売電収入もあり、平均光熱費が月に8000円です。

団地で一人暮らしをしている母がうちと同じだとつぶやいていました!

24時間換気システムがついているので、喘息持ちの私たちも安心して暮らせます。

子どもが小さいので、しばらくは夫の収入で暮らしたいという希望も叶いました!

初期費用が高いので少し小さい家になりましたが、広いお庭で家庭菜園を楽しんでますし
雪は落ちるように設計されているので、屋根に上がらず安全、楽ちんです!

ほかのハウスメーカーで建てたご近所さんの家みたいに結露やトラブルもなく
断熱2倍なので夏は涼しく、蒸し暑い日はエアコンの除湿機能だけでひんやり!
宮城県に本社がある会社なので、元が地震対策に力を入れています。
外の音も気にならないしZEHにしてよかったです!